驚くほど高いモロヘイヤの栄養価

古くよりエジプトをはじめ、アラブの世界で「王家の野菜」と呼ばれてきた中近東産のヘルシーな緑黄色野菜です。
ほうれん草の成分に比べ、カルシウムが7倍、ビタミンAが4倍、ビタミンB2は20倍以上も含まれる野菜の優等生です。


モロヘイヤの効能
モロヘイヤの成分の中でまず注目したいのがカロチンです。
このカロチンは体内で分解されるとビタミンAに変化して、皮膚や粘膜の働きを正常に保ち、肌荒れや体の抵抗力の低下を防いでくれます。 最近ではその抗癌効果や老化防止作用が注目されています。
他にもビタミン類では、ビタミンB1・B2が豊富です。これらは一般に動物性食品や豆類に多く、野菜でこれほどの量を含有しているのは非常にめずらしいと言えるでしょう。
さらに、モロヘイヤにはカルシウム、鉄などのミネラル類もたくさん含有しています。


右画像は「瀬戸内海TV」の取材映像の一画面です。
生産農家へご注文
(市価の半額だと思います)
戻る



1 2 3 # 5 6 7 8